環境事業のアデコックス

TEL. 045-251-5117

〒231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町1-14-12
 

挨拶・沿革


CEOメッセージ

CEO


私達が目指しているものは、誰もが快く豊かな日常生活が送れる「住空間」「住環境」の提供です。
伝統を大切に未来への確実な展望に基づきより心地良くハイレ
ベルで安定した暮らしの環境を創り出して行く事。それが、私
達の目指すものです。
業務全体を包括するコンセプトワードは「遊び心・絆」精神的
な余裕の深さを意味するこの言葉こそ心地良い住環境創りを語
るうえで欠く事の出来ないものといえるでしょう。そして自ら
がその先端であること。基準は自由な発想と個性そしてプロと
しての能力により住環境をさらに高め進化させお客様に価値あ
る、洗練されたサービスの提供を目指します。

                代表取締役 平沼 僚太郎


会社沿革

1878年(明治11年)
初代 平沼専蔵が横浜本町4丁目に羅紗・唐桟などの引取商を開業。      生糸売込商 芝屋清五郎の業務を継承。
1891年(明治23年)
横浜銀行・金叶貯蓄銀行設立。
1910年(明治43年)
平沼銀行に改称。平沼久三郎が頭取に就任。
1911年(明治44年)
武蔵野鉄道(現西武鉄道の前身)を設立。専蔵が初代社長に就任。
1915年(大正4年)
武蔵野鉄道を堤康次郎氏に売却。
1920年(大正9年)
第一次大戦後の反動恐慌により横浜興信銀行(現横浜銀行の旧名)に統合され銀行経営を整理。平沼専蔵の三男、久三郎は神奈川県多額納税者・地主として資産管理業に徹し実業界引退。
1977年(昭和52年)
久三郎高齢に依り平沼僚太郎が、日本航空株式会社を退職し、商標・ライセンス・不動産管理及び広告代理業を主とした「平沼商事株式会社」を設立、代表に就任。横浜スタジアムオープンを契機に球場内フェンス広告取扱い業務を開始。
1983年(昭和58年)
ウォルターウルフレーシングチームの商標権を取得。ライセンス事業を展開。
1987年(昭和62年)
賃貸ビル・デベロッパーの専有卸し等開発事業を開始。
2004年(平成16年)
アパート・マンションの日常清掃・定期清掃・巡回点検等の管理保守業務を開始
2005年(平成17年)
清掃・保守・リフォーム事業拡大・発展を目指し「株式会社 アデコックス」を設立。
2009年(平成21年)
横浜開港150周年記念にJALと提携し横浜City Guide(英語版)を発行。
2017年(平成29年)
5月、現在地に本店移転。

バナースペース

株式会社アデコックス

〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町1-14-12

TEL 045-251-5117
FAX 045-251-5172